FPGAマガジン次号予告

2015年11月16日

FPGAマガジン No.17の特集は...

特集 『これでわかる!高速フーリエ変換×FPGA』

 ディジタル信号処理の分野でよく出てくる処理として,高速フーリエ変換(Fast Fourier Transform,FFT)があります.FFTは応用範囲も広く,さまざまな信号処理装置に採用されています.次号特集ではこのFFTをテーマに取りあげ,その基本アルゴリズムから,FPGAを使って高速にFFTを演算する回路の実装事例を詳しく解説します.
 まずは,そもそもフーリエ変換とは何を変換するものなのかを解説し,基本的なアルゴリズムをC言語で作成して動作を確認します.また,ARMコア内蔵FPGAのCPUコアでソフトウェアだけでFFT変換を実行し,その処理速度を調べます.
 次にC言語で作成したFFT処理プログラムを,高位合成ツールを使ってハードウェア化し,どれだけ高速化したかを確認します.さらに,C言語記述のFFT処理と同等の回路を,ハードウェアに最適な形でHDLで書き直し,最大でどれだけ高速化を実現できるかを比較します.
 最後に,FFTを応用した事例として,ステレオ・オーディオに対応したスペクトラム・アナライザを設計し,入力オーディオ信号の帯域をグラフィックス・イコライザ風に表示するシステムを製作します.
 ターゲットFPGAボードにはZynqを搭載したZYBOを想定し,各段階のCおよびHDLソース・コードをすべて公開するので,読者も実際に試してみることができます.

※タイトルや内容は変更になる場合があります.

次号は,2017年4月25日(火曜日)発売予定です.


メニュー