タグ「標準化」が付けられているもの

設計の基本は仕様の理解 ――高速シリアル通信を実現するために知っておくべき最低限の知識

 ここでは,100Mbpsを超える高速シリアル・インターフェースが台頭した技術的背景と,機器開発者に要求される基本的な知識について解説する... 続きを読む

技術解説 2004年1月30日

セイコープレシジョン,標準時刻情報を無線で配信できる時分割制御プロトコルを開発 ――オンライン認証やトレーサビリティに応用可能

 現在,インターネットを利用した商取引が盛んに行われている.インターネットを用いることで,いつでもグローバルな商取引を行えるようになったが,... 続きを読む

レポート 2004年1月16日

LSIテスタ向けのオープン・アーキテクチャに注目が集まる ――Semicon Japan 2003

 2003年12月3日~5日,幕張メッセ(千葉県千葉市)にて半導体製造装置やテスト装置,半導体材料に関する展示会「Semicon Japan... 続きを読む

レポート 2003年12月14日

コードからUMLクラス図を逆生成,UMLツールのI-Logix社が日本での活動を強化

 すでに国内外のいくつもの企業がUML(Unified Modeling Language)に準拠したソフトウェア開発ツールを提供している.... 続きを読む

インタビュー 2003年7月31日

セキュリティ・システムの「根本の考えかた」がわかる良書 ――『暗号技術大全』

セキュリティ・システムの「根本の考えかた」がわかる良書 Bruce Schneier 著 山形浩生 監訳 ソフトバンク パブリッシング 刊 ... 続きを読む

書評 2003年7月29日

LSIレイアウト設計関連で新機軸を盛り込んだツールが続々 ――分散処理/ルール・ドリブン・レイアウト,LC考慮のIRドロップ解析

 米国カリフォルニア州Anaheimで2003年6月2日~6日に開催された40th Design Automation Conference... 続きを読む

レポート 2003年6月 9日

言語標準化とEDA市場の両面でCベース設計をめぐる競争がヒート・アップ ――高速SystemCシミュレータが続々,今年後半にはビヘイビア合成も

 現在,C/C++ベースのシステム・レベル設計環境における主導権をめぐり,言語標準化とEDAツール市場の両面で,EDAベンダが火花を散らし合... 続きを読む

レポート 2003年6月 5日

目のつけどころが"ソフト"でしょ 開発プロセス考15 ――統合モデル化言語におけるアクティビティ図

 UML(Unified Modeling Language)において,分析用としてユースケース図が最初に使われます.しかし,場合によっては... 続きを読む

コラム 2003年4月 1日

つながるワイヤレス通信機器の開発手法(5) ――ハード/ソフトの切り分けとBluetooth新プロファイル

 前回に引き続き,製品機能をハードウェアとソフトウェアで切り分ける作業について解説する.消費電力や動作速度,デバッグのしやすさなどについて... 続きを読む

技術解説 2003年3月25日

カスタム命令を備える特定用途向けプロセッサ関連の製品が続々登場 ――EDS(Electronic Design and Solution) Fair 2003

 2003年1月30日(木)~31日(金),パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)にて,LSI設計技術関連の展示会「EDS(Electronic ... 続きを読む

レポート 2003年2月 6日

PCI Express デザイン・ガイド ――LSI開発者のための設計Tips

 2002年7月,PCI-SIG(PCI Special Interest Group)により,PCIバス規格の後継となるPCI Expr... 続きを読む

技術解説 2003年1月21日

車載LANと42V電源系の動向 ――高性能化,高機能化が求められる車載機器の開発

 現在,自動車の中にはナビゲーション・システムやABS(anti-lock braking system)の制御のため,何十ものマイコンが... 続きを読む

技術解説 2002年12月26日

目のつけどころが"ソフト"でしょ 開発プロセス考14 ――統合モデル化言語のステート・チャート

 統合モデル化言語という名まえを持つUML(Unified Modeling Language)のステート・チャート図(状態遷移図)注という... 続きを読む

コラム 2002年11月 1日

PCI-X 2.0の仕様概要と設計方針(後編) ――I/Oセルの設計とパッケージング

 PCI-X 2.0は従来のPCI-X 1.0に比べて大幅に性能が向上したが,これを実現するために設計者は多くの課題に取り組む必要がある.... 続きを読む

技術解説 2002年9月17日

つながるワイヤレス通信機器の開発手法(1) ――仕様を理解する

 BluetoothやワイヤレスLANの対応機器を例題として,通信システムの開発手法を連載で解説する.今回は,開発の最初の段階である「仕様... 続きを読む

技術解説 2002年9月 3日

PCI-X 2.0の仕様概要と設計方針(前編) ――DDR、QDRを利用して最大4,264Gバイト/sでデータ転送

 既存のPCIバスの問題点を改善したPCI-X 1.0規格が策定されたのは1999年9月だった.そして,今年(2002年)7月には,さらに... 続きを読む

技術解説 2002年8月29日

ユーザから見たIIMPカーネル概説 ――組み込み分野でもソフトウェア部品を再利用する時代に

 組み込み用リアルタイムOSとして広く利用されているμITRON仕様に保護機能が追加された.仕様の公開と同時にリファレンス実装もフリー・ソ... 続きを読む

技術解説 2002年8月15日

組み込みソフトウェアはこう作れ ――『組み込みUML』

組み込みソフトウェアはこう作れ 渡辺博之,渡辺政彦,堀松和人,渡守武 和記 著 翔泳社 刊 ISBN:4-7981-0214-8 B5変判 ... 続きを読む

書評 2002年8月 7日

変わりゆくITRON,保護機能追加のその先は...

 2002年7月9日,東京都港区の機械振興会館において,社団法人トロン協会のセミナ「μITRON4.0仕様 保護機能拡張の仕様解説と実装」が... 続きを読む

レポート 2002年7月16日

eUMLはソフト/ハードを含む「システム」の記述を視野に ――2002年6月,eUMLの仕様策定が完了

 UML(Unified Modeling Language)は,システム仕様を視覚化するための表記法である.視覚化することにより,誤解のな... 続きを読む

インタビュー 2002年7月 1日

12345
タグクラウド