タグ「研究開発」が付けられているもの

デバイス古今東西(58) ―― 技術者に対する成果配分と「もう一人の立役者」

 光の三原色(赤・緑・青)の一つである発光ダイオード(LED;Light Emitted Diode)の青色がそろわなかったために,青色発光... 続きを読む

コラム 2014年2月20日

拝啓 半導体エンジニアさま(57) ―― ディジタル機器株式会社の話

 昔話になりますが,日本で行われたとあるカンファレンスでの,ある外国人の講演のときの話です.コンピュータや半導体業界向けの会合だったので,英... 続きを読む

コラム 2014年1月31日

拝啓 半導体エンジニアさま(56) ―― "夢"と"利権"の間に

 このごろ,同業他社の習慣(風習?)とか噂話などを多く耳にするようになった感じがします.悪い意味で業界が話題になることが多かったために,新聞... 続きを読む

コラム 2014年1月 6日

拝啓 半導体エンジニアさま(55) ―― 製造業ビジネスでも基本要素となる「5W1H」

 昔,学校で文章を書くときに「5W1H」などという話を聞いた人は多いと思います.たぶんそれはビジネスにおいても,頭に置いておかねばならない基... 続きを読む

コラム 2013年12月11日

ピンときたら自動撮影,暗闇でも3次元画像 ―― HUMAN SENSing 2013

 2013年10月23日~10月25日,エレクトロニクス技術と素材に関する展示会「Tech & Material Solution ... 続きを読む

レポート 2013年11月19日

動き回るピンポン玉をロックオン,1本1本の毛を自在に制御...製品化前のコンテンツ技術を披露 ―― デジタルコンテンツEXPO 2013

 2013年10月24~26日,コンテンツ技術をテーマとした国際イベント「デジタルコンテンツEXPO 2013」が日本科学未来館(東京都江東... 続きを読む

レポート 2013年11月12日

ヒトと協調する産業用ロボットはやはりヒト型? ―― 2013国際ロボット展

 2013年11月6日~9日,東京ビッグサイト(東京都江東区)にて,産業用・民生用ロボットや関連機器の展示会「2013国際ロボット展」が開催... 続きを読む

レポート 2013年11月 8日

FPGAマガジン掲載企画_OKI情報システムズに聞く

XILINXのプレミア メンバに認定されたOKI情報システムズに聞く自社製IPと通信プロトコルの高速化 OKI情報システムズ メデ... 続きを読む

2013年10月24日

デバイス古今東西(54) ―― ローテクのハイテク:製品開発におけるビジネス・モデルの転換

 1990年代以降,大企業を中心としたボリューム・ビジネスに代表される効率追求型の社会・経済構造は大きな転換期に入りました(1).このような... 続きを読む

コラム 2013年10月24日

次世代光ファイバ通信,狙いは400Gビット/秒~1Tビット/秒 ―― Agilent Measurement Forum 2013(AMF 2013)

 世界最大の計測・検査機器メーカである米国Agilent Technologies社の日本法人アジレント・テクノロジーは,2013年7月9日... 続きを読む

レポート 2013年7月17日

Tech Village写真館:日本科学未来館 メディアラボ 第12期展覧会「現実拡張工房」

 2013年7月3日~2014年1月13日に日本科学未来館(東京都江東区)のメディアラボにおいて開催される,第12期展覧会「現実拡張工房」で... 続きを読む

写真館 2013年7月10日

高知工科大学が走行エネルギーの低減にこだわった超小型電気自動車を公開

 高知工科大学 システム工学群 大塚研究室が,2013年5月29日~31日に東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催された「スマートコミュニ... 続きを読む

レポート 2013年6月11日

私のソーラーカー・チャレンジ25年(後編) ―― 池上 敦哉 氏(ヤマハ発動機,Zero to Darwin Projectチーム代表)

 ソーラーカー開発の第一人者である池上 敦哉 氏(写真1)へのインタービューの後編である.前回は,池上氏のソーラーカー,クルマ,バイクとのか... 続きを読む

インタビュー 2013年5月20日

私のソーラーカー・チャレンジ25年(前編) ―― 池上 敦哉 氏(ヤマハ発動機,Zero to Darwin Projectチーム代表)

 ソーラーカー・レースやエコノ・ムーブなどの省エネルギーEVレースに参加した方であれば,池上 敦哉 氏と彼が現在代表を務める「チーム Zer... 続きを読む

インタビュー 2013年4月30日

デバイス古今東西(48) ―― 日本のソフトウェアが米国に負けた三つの原因

 ここでは,カーマーカー(Karmarker)特許紛争の当事者の一人である今野 浩 氏とその著書『工学部ヒラノ助教授の敗戦:日本のソフトウェ... 続きを読む

コラム 2013年4月24日

FPGAの応用領域が拡大,ビッグ・データや金融取引,Webデータ処理のインフラ技術に

 FPGA(Field Programmable Gate Array)は,ユーザが所望の処理をハードウェア・ロジックとして構築できる,プロ... 続きを読む

コラム 2013年3月22日

拝啓 半導体エンジニアさま(46) ―― 局所最適の「小さなループ」から,価値の増大につながる「大きなループ」へ

 「卵が先か,ニワトリが先か」という言葉がよく使われますが,技術が進化していく過程でも,そういう例にたびたび出会います.一種のフィードバック... 続きを読む

コラム 2013年3月 5日

「OEMの悪者」と呼ばれて ―― 物作りあれこれ(5)

 OEMはご存じのとおり,"Original Equipment Manufacture"の略である.そもそもはある会社... 続きを読む

コラム 2013年1月23日

2013年は「IT融合」で反転攻勢,中小企業の研究開発も手厚く支援 ―― 組み込みネット新春インタビュー(1) 経済産業省

Tech Village「組み込みネット」では,新春特別企画として,「2013年,組み込み技術の展望」をお届けします.本企画は,2013年の... 続きを読む

インタビュー 2013年1月 7日

受託開発の案件を探してくれる会社 ―― 物作りあれこれ(4)

 受託の開発・設計をなりわいとしている会社は多い.だが,こうしたビジネスはどちらかと言えば"待ち"の商売になる.よほど信... 続きを読む

コラム 2012年12月27日

1234
タグクラウド