Interface編集部ブログ

LCD拡張ボード対応 大容量シリアル・フラッシュROM用書き込みプログラム

北斗電子製および若松通商製LCD拡張ボードには、大容量のシリアル・フラッシュROMが搭載されています。こちらのシリアル・フラッシュROMにプログラムを格納して起動する方法についての説明と、書き込みプログラムを用意しました。

 システム(ブートローダ&シリアルHEWモニタ)領域書き込みプロジェクト
   →SPIwriterSYSLCDboard.zip
 大容量シリアル・フラッシュROM対応ブートローダ・プロジェクト
   →sh7264_sflash_loader_LCDboard.zip
 ROM化ユーザ・プログラム書き込みプロジェクト
   →SPIwriterUserLCDboard.zip

 なお、これらシリアル・フラッシュROMに関するサンプル・プログラムは、ルネサスのサイトからユーザ登録後にダウンロードできるアプリケーション・ノートをベースに改変したものです。そのためダウンロードするにはCQ connectへの会員登録をしていただき、その後にCQ connectのページからダウンロード可能になります。

カテゴリ
アーカイブ