『CQ Endeavor Verilog HDL』,『CQ Endeavor VHDL』

2012年2月14日

 

 
CQ Endeavor Verilog HDLのご購入はこちらから

CQ Endeavor VHDLのご購入はこちらから

CQ Endeavor VerilogHDL付属CD-ROMのコンテンツにおける不具合と対策方法
 
 

           

 『CQ Endeavor Verilog HDL』,『CQ Endeavor VHDL』は,ハードウェア記述言語Verilog HDL,VHDLによる回路設計を習得するための学習ソフトウェアです.これからVerilog HDLやVHDLを学び,FPGAやASICを設計しようという方に最適な自習教材となっています.教材ソフトウェアをパソコンで再生し,アニメーションとナレーションによる説明を聞きます.重要だと思う項目は,付属のテキストに自由にメモできます.

   付属テキストのサンプル(CQ Endeavor Verilog HDLの第1章,pdfファイル)

 回路設計の勉強では,「教科書を読んで自習する」,「座学のセミナを受講する」,などの方法があります.しかし,これらの方法では回路設計の具体的なイメージはわかないものです.本学習ソフトウェアは,全体が約30の学習単元に分かれており,それぞれ10分~30分で学習できます.学習したことを確認するための演習が用意されています.このなかには,単なる○×式の問題ではなく,記述を行って判定する演習や開発ツールを使う演習も含まれます.

 以下に,本学習ソフトウェアのコースマップ(CQ Endeavor VHDLの学習単元の例)を示します.

 本学習ソフトウェアの内容をご理解いただけるように,オンラインのデモンストレーションを用意しました.

 


CQ Endeavor VerilogHDL付属CD-ROMのコンテンツ
における不具合と対策方法

 

●Verilog HDL版の途中停止現象について

 「CQ Endeavor VerilogHDL」付属CD-ROMのコンテンツに,Shockwaveのバージョンによって以下の3箇所で途中で停止してしまう症状が発生しております.誠に申し訳ありませんが,下記の方法にてパソコンへの対処をお願い申し上げます.「CQ Endeavor VHDL」ではこの現象は発生しておりません.

  • E6(6)「always文による順序回路-1」
  • E6(10)「ポート接続の注意点」
  • E6(11)「ワンポイント・アドバイス」

(エラーを通知するウインドウが表示される場合もある)

 この症状はWebブラウザのプラグイン・ソフトであるShockwaveのバージョンに依存し,新しいバージョンほど発生しやすくなります(2012年2月現在:11.6.3.633).このため,Windows,Webブラウザ,プラグインなどを更新しても改善しません.

 以下の三つの方法のいずかで対応をお願いいたします.

 

(1) CD-ROM内容をそっくりHDDにコピーし,HDD上で修正ファイルを上書きし実行する

 該当ページの修正ファイル"EndeavorVeri.zip"(pg_06scr.cxt,pg_10scr.cxt,pg_11scr.cxt)を用意しました.ここで,CD-ROM上のデータは上書きできないので,次の手順で修正してください.

  1. 修正ファイル<EndeavorVeri.zip>をダウンロードする
  2. 本書22ページ「A.8 ハード・ディスクからの起動方法」を参照してCD-ROMのデータをすべてHDDにコピーする
  3. 修正ファイルは全部で3個ある.これをすべてフォルダ

  dswmedia\unit_e\unit_06

にある旧ファイルに対し,pg_06scr.cxt,pg_10scr.cxt,pg_11scr.cxtを上書きコピーする

 他のフォルダにも同一名のファイルがあるので,フォルダを間違えないよう気をつけてください.

 

(2) 修正ページで学習する

 修正ページをここに置きましたので,クリックして再生し学習を行ってください.

E6(6) 「always文による順序回路-1」

※ 下記の画像をクリックすると再生する

 

E6(10)「ポート接続の注意点」

※ 下記の画像をクリックすると再生する

 

E6(11)「ワンポイント・アドバイス」

※ 下記の画像をクリックすると再生する

 

 

(3) 紙面とナレーション・ファイルを参照して学習する

 該当ページの不具合箇所以降で説明している内容は,それほど多くはありません.書籍の紙面とナレーション・ファイルを読むことで,残りの学習に差し支えない程度に内容を把握できるものと思います.

 ナレーション・ファイルは,付属CD-ROM内のnarrationフォルダにExcel形式で保存してあります.本ファイルは,フリーソフトのOpenOfficeなどで開くことができます.

 

よくある質問

 

●動作環境について

 動作保証できるのは,本ソフトウエアを開発した時点で存在していたバージョンだけになるので,

  • Windows XP,Vista
  • IE6,IE7

となります.しかし,

  • Windows 7(64ビット版を含む)
  • IE8,IE9

でも動作することを確認しており,学習には支障がないものと思います.

 

●Shockwaveのインストールについて(主にVHDL版)

 Shockwaveインストールは,

  • 管理者権限
  • ネットに接続した状態

で行ってください.一度起動すれば,管理者権限でなくてもネットに未接続でもCQ Endeavorを起動することができます.

 CQ Endeavor VHDL版には,付属CD-ROMにShockwaveのインストーラを同梱しています.これを用いてネットに未接続の状態でインストールした場合,CQ Endeavor起動後の「同意する」ボタンをクリックした後,このような画面が出て停止したままになってしまいます.

 

 Shockwaveのインストールは,ネットに接続して完了するものだとお考えください。

 なおCQ Endeavor VHDL版に同梱したShockwaveインストーラは,バージョンが古くセキュリティ上の脆弱性があります.最新のShockwaveをインストールすることをお勧めします.

 

1 |  2  |  3  |  4  »
採用情報
関連

トランジスタ技術 FPGAマガジン

トラ技Jr.

Interface編集部からのお知らせ 一覧を見る

12月19日火曜日(博多にて) 12月号緊急特集「直感的に使えるディープ・ラーニング用GUIソフト登場」のオフ会開催です

11月24日金曜日 12月号特集「人工知能ウルトラ大百科」のオフ会開催です

オフ会のページを更新しました

10月31日火曜日 11月号特集「これから注目のIoT無線大研究」のオフ会開催です

メニュー