音遊び!Blackfin DSP基板でディジタル信号処理の部屋

2015年2月24日

 

フィルタ/イコライザ/ディレイ/ひずみ系まで音遊び自由自在!
DSP基板付きディジタル信号処理の書籍を2015年4月9日に発売します。

インターフェース2015年4月号で連載を開始しました(見本PDFはこちら

※LED点滅サンプル・プログラムはこちらから入手してください。

※本書のサポート・ページはこちらです。

http://www.kumikomi.net/interface/contents/ifx49.php

※オフ会を5/22(金)に開催します。

お申込みはこちら

 

■エフェクト・プログラムで楽器サウンド自由自在!

 

イコライザ・プログラムで自分好みの音に!

 

■DSP基板でディジタル信号処理にトライ!   

本書籍の付属基板には、市販のオーディオ機器や楽器用エフェクタなどにも使われている「Blackfin」ファミリのADSP-BF592(アナログ・デバイセズ)というDSP(Digital  Signal Processor)を搭載しました

DSPは、ディジタル信号処理向けに演算を高速でできるような機能が詰め込まれたプロセッサです音声信号や画像、モータ制御などリアルタイム性が必要な用途で使われます

プログラムで音を自由自在に遊び放題!

パソコンから信号処理プログラムを書き込めば、オーディオや楽器の音を自由に加工して遊び放題です。例えばエレキ・ギターと接続すれば、自分でとことんカスタマイズ可能なエフェクタ基板として使えます。


 ■こんな基板

 (1)特徴

・信号処理プロセッサBlackfin(型名:ADSP-BF592)
・オーディオ用24ビット96k A-D/D-Aコンバータ(型名:ADAU1361)

 を搭載し、サウンド信号処理をすぐに試しながら遊べる基板です

(2)DSP搭載基板「IFX-49」外観

・表面

   

・裏面

   

(3)基板仕様

(4)構成図

 

 

 ■エフェクタ開発プラットホームも用意しました 

(1)こんなことができる

スライド・ボリュームやロータリ・ボリューム、ロータリ・エンコーダなど楽器用エフェクタ向きの開発プラットホーム「MADSP-BF592-BASE」を用意しました(別売り)。回路図はコチラ

マルチエフェクタ(ディストーション/トレモロ/コーラス/リング・モジュレータ)のサンプル・プログラムをすぐに試せます
プログラムを作りこめば,自分だけのエフェクタを追求できます

(2)搭載部品

・スライド・ボリューム×8 ・・・ イコライザや音量の設定などに使える
・ロータリ・ボリューム×4 ・・・ エフェクトの設定値調整に欠かせない
・ロータリ・エンコーダ×1 ・・・ エフェクタ機能の切り替えにピッタリ!
そのほか、16文字×2列キャラクタLCD、microSDコネクタなども搭載

(3)入手先

marutsu(http://www.marutsu.co.jp/)で販売中です。

こちらのページ http://dip-ya.com/archives/795をご覧ください。

 

■すぐに遊べる信号処理サンプル・プログラム

(1)収録サンプル・プログラム

音で遊べるプログラムを用意しました

(2)プログラムの書き込みは専用ソフトでドラッグ&ドロップ

ソースコードはもちろん、書き込み用ファイル、書き込みプログラムも収録してあるので、すぐに音を出して試せます

 

(3)収録サンプル・プログラムのエレキ・ギター音源

各サンプル・プログラムのエフェクト例です各音源は開始~20秒くらいまでエフェクトOFF、それ以降でエフェクトONしています。

(1)ベース・ブースト
(2)
31バンド・イコライザ
(3)ディレイ(
その1),ディレイ(その2
(4)
リバーブ
(5)
オート・パン(ステレオ)
(6)
リング・モジュレータ
(7)
トレモロ
(8)
コーラス
(9)
ビブラート
(10)オート・ワウ(
その1),オート・ワウ(その2
(11)ディストーション(
テレキャスター使用時),ディストーション(エクスプローラ・タイプ使用時
(12)
マルチエフェクタ(ディストーション / オート・ワウ / リバーブ)
(13)
7バンド・イコライザ 

採用情報
関連

トランジスタ技術 FPGAマガジン

トラ技Jr.

Interface編集部からのお知らせ 一覧を見る

2月17日金曜日 2月号緊急特集「本家ARMのIoTワールド入門」のオフ会開催です

3月号「ラズパイから Googleの人工知能体験会」オフ会のご案内

人工知能コンピュータの特設ページを作りました

くるまのテクノロジの特設ページを作りました

メニュー