9月号付録は「Wi-Fi事典101」

2015年7月24日

インターフェース9月号は別冊付録「Wi-Fi事典101」付き!

Wi-Fi技術事典101

 

第1章 Wi-Fi&無線LAN通信規格
1 無線LANとは
2 無線LANとWi-Fiの違い
3 Wi-Fiのブランド名あれこれ
4 規格一覧
5 標準化策定中の無線LAN規格
6 最初の標準化規格IEEE 802.11
7 無線LAN規格の変遷
8 よく使う2.4GHz帯の元祖!IEEE 802.11b
9 よく使う5GHz帯IEEE 802.11a
10 2.4GHz帯で54Mbps!IEEE 802.11g
11 最高600Mbps!IEEE 802.11n
12 セキュリティ標準IEEE 802.11i
13 5GHz帯を利用するために必要なIEEE 802.11h
14 超高速な5GHz帯IEEE 802.11ac
15 テレビ放送の空き周波数帯を利用するために規定したIEEE 802.11af
16 なんと!60GHz帯で7Gbps!IEEE 802.11ad
17 認証機関とマーク
18 日本で使える周波数
19 2.4GHz帯のチャネル
20 親機と子機の基本的な接続
21 なんと最高7Gbps!波形で見るIEEE 802.11acの特徴
22 IEEE 802.11acで用いられている高速化技術

第2章 これから標準化される規格
23 センサ・データ収集に向く920MHz帯IEEE 802.11ah
24 AP接続プロセスを高速化するIEEE 802.11ai
25 アクセス・ポイントと端末によるリンクを一般的な有線LANリンクの一部として扱うためのIEEE 802.11ak
26 アクセス・ポイントの先のネットワーク・サービス情報を接続前に得るためのIEEE 802.11aq
27 無線LANをさらに高速に!IEEE 802.11ax
28 20Gbps超え?ミリ波利用のIEEE 802.11ay

第3章 変調方式あれこれ
29 超ベーシックなディジタル変調方式…BPSK
30 IEEE 802.11bで使われる①…DSSS
31 IEEE 802.11bで使われる②…CCK
32 複数のアンテナを使って通信量を増やすMIMO
33 周波数チャネルをなるべくキチキチに配置できる多重方式OFDM
34 基本中の基本ディジタル変調方式QPSK
35 振幅にも情報をもたせるQAM
36 コラム1 Bluetoothで使われる周波数を変えながら通信する方式FHSS
37 コラム2 日本で割り当てられているISMバンド

第4章 通信の決まりごと
38 子機が親機につながるまで
39 無線LAN通信サービスの基本単位BSS
40 複数のアクセス・ポイントで構成するサービスの単位
41 アクセス・ポイントを使わない子機どうしの通信サービス単位IBSS
42 同一空間を複数端末で利用するためのアクセス方式CSMA/CA
43 フレーム間隔を決めるIFS
44 空きを確かめるキャリア・センス
45 無線LANのデータ構造
46 ヘッダに含まれる四つのMACアドレス・フィールド
47 電波強度から転送レート,同期,方式,暗号化など通信に必要な情報をやりとりするためのBeacon
48 フレーム開始の最初の同期をとるためのプリアンブル①…2.4GHz
49 フレーム開始の最初の同期をとるためのプリアンブル②…5GHz
50 無線LANの通信権の獲得方法① たいていはこれDCF
51 無線LANの通信権の獲得方法② 接続端末すべてに順番に権利を与えるPCF
52 衝突検知と再送
53 隠れ端末問題を解決するRTS/CTS

第5章 無線LANのネットワークとしてのふるまい 
54 DCFプロトコルによって複数端末参加時の通信の平等性が保たれる
55 端末数の増加によってスループットは低下する
56 RTS/CTSで隠れ端末問題を解決する
57 端末グループの増加によって平均再送回数が増える
58 データに優先順位を付けるとスループットは向上する
59 コラム ネットワーク・シミュレータOPNETのあらまし

第6章 接続方法あれこれ

60 二つのアクセス・ポイントでLAN間接続! WDSモード
61 端末直つなぎ①…アドホック・モード
62 端末直つなぎ②…端末のどちらかがアクセス・ポイントになるWi-Fi Direct
63 端末直つなぎ③…テレビやパソコンなどで大容量転送するのに向くTDLS
64 無線メッシュ①…接続形態
65 無線メッシュ②…主な機能
66 無線メッシュ③…近隣メッシュの発見と接続
67 無線メッシュ④…経路制御プロトコルRM-AODV
68 無線メッシュ⑤…経路制御プロトコルTree Based Routing
69 Air Time Metricの計算方法
70 無線メッシュ⑥…メッシュ内/メッシュ外の端末と通信するときのフレーム転送方法
71 コラム RA-OLSR(Radio-Aware Optimized Link State Routing)

第7章 通信の優先度とパワー・セーブのしくみ
72 パケットの優先順位に応じたアクセス制御HCF
73 リアルタイム性の高いフレームを即座に送信!送信データに設けられた四つのカテゴリ
74 端末ごとにアクセスの優先順位を付けるEDCA
75 時間限定だけど連続してバンバン送る権利が与えられるTXOP
76 ポーリングによる送信もよりフレキシブルになるHCCA
77 最後にまとめて返事をするBlock ACK
78 たくさんのフレームをまとめて1フレームで送信するフレーム・アグリゲーション
79 アクセス・ポイントを介した端末のパワー・セーブ方法
80 IEEE 802.11eで追加された端末のパワー・セーブ方法
81 IEEE 802.11nで追加された端末のパワー・セーブ方法
82 端末どうしで通信する際のパワー・セーブ方法

第8章 暗号とセキュリティ
83 アクセス・ポイントを見つけるアクティブ・スキャンとパッシブ・スキャン
84 オープン・システム認証と共通鍵認証
85 基本暗号化方式WEP/WPAのあらまし
86 現在の最強暗号WPA2
87 セキュリティが脆弱なWEP認証
88 多く使われているのはコレWPA/WPA2認証
89 ネットワーク事業者のための高度な認証IEEE 802.1x-EAP
90 セキュリティ情報を含むフレーム・フォーマット
91 WEPの破り方①…オフライン総当たり攻撃
92 WEPの破り方②…共通鍵認証への再生攻撃
93 コラム1 指数関数的! パスワード長と解読時間の関係
94 コラム2 フリー・ツールで無線LANのパスワードを破ってみた

第9章 ワンランクアップ! 無線LANルータの使い方
95 2.4GHz 帯と5GHz帯の利用状況の見方
96 空いているところを狙う! チャネルの手動設定
97 チャネル設定して高速通信で帯域を調べる
98 扱うデータに優先順を付けるQoSの設定
99 実験優先順を受けるQoSによる通信速度の違い
100 省電力化のためのパワー・マネジメント設定
101 高いルータと安いルータの違い
102 ルータからプロバイダまでの間にはどのような機器があるのか
103 コラム1 例として紹介する無線LANルータ
104 コラム2 電波利用状況確認に使った無償版ソフトウェアinssIDer3

第10章 Wi-Fiアナライザあれこれ
105 2.4GHz帯は大混雑! その理由
106 有償版と無償版の違い
107 フリーの解析ソフトウェアあれこれ
108 フリーの解析ソフトウェア①…inSSIDer
109 フリーの解析ソフトウェア②…WiFi Analyzer
110 フリーの解析ソフトウェア③…WireShark
111 フリーの解析ソフトウェア④…Microsoft Message Analyzer
112 コラム1 2.4GHz ISM帯入門
113 コラム2 MACフレームの種類とその機能概要

 

採用情報
関連

トランジスタ技術 FPGAマガジン

トラ技Jr.

Interface編集部からのお知らせ 一覧を見る

12月19日火曜日(博多にて) 12月号緊急特集「直感的に使えるディープ・ラーニング用GUIソフト登場」のオフ会開催です

11月24日金曜日 12月号特集「人工知能ウルトラ大百科」のオフ会開催です

オフ会のページを更新しました

10月31日火曜日 11月号特集「これから注目のIoT無線大研究」のオフ会開催です

メニュー